ページビューの合計

2010年7月26日月曜日

スズメバチの巣作り状況(3)

 猛暑が続きます。スズメバチには関係ないようで、巣作りに活発に動きまわっている様子です。





 巣の大きさは、スズメバチの種類や周りの環境にもよります。現在はソフトボール位からソフトボールをひとまわり大きくした程度です。

 最終的な大きさも、スズメバチの種類や周りの環境にもよりますが、バレーボール程度までになることが多いようです。

 名古屋市近辺の都会に比べて、自然が豊かなところのほうがエサが豊富な為か、巣が大きくなる傾向が強いようです。
                      ◇

 キクノヨへの夏場のネズミ駆除のご依頼は、他のシーズンに比べて少ないのですが、予防することもできます。夏場だけネズミが静かな場合には、予防がオススメです。

愛知県、三重県のスズメバチ駆除キクノヨ
 

2010年7月19日月曜日

変わったミツバチの巣

 どうやら梅雨明けのようです。各地で集中豪雨による被害のニュースが多かったようですが、名古屋では雨があまり降らず、期間も短かったような空梅雨の印象です。

 先日の話しです。庭の植木にハチの巣があり、ハチが飛んでいるというので駆除に伺いました。ハチの種類は不明だということだったのですが、庭の木に巣をつくる蜂と言えば、スズメバチかアシナガバチと相場は決まっています。

 しかし…パッと見はスズメバチの巣の形ではあったのですが、近づいてみると、どうやらミツバチのようです。巣は無く、ミツバチの集団だけかと思ったのですが、巣はしっかりとあるようです。



 木の枝ごと切って取り除きました。しっかりとした層になっている、ミツバチの巣でした。



 スズメバチのように、木に吊るされた状態のミツバチの巣は、レアケースだと思います。

名古屋市のミツバチ駆除キクノヨ

2010年7月6日火曜日

アシナガバチの巣作り状況(2)

 巣はだいぶ大きくなってきました。軒下につくる場合が多いのですが、植え込みなどの木の中ほどに巣をつくる場合もあります。



 写真は、セグロアシナガバチと思われます。

名古屋市のアシナガバチ駆除 キクノヨ