ページビューの合計

2012年1月30日月曜日

スマートフォン

最新のスマートフォンです。人気のようで、手元に届くまでに約1ヵ月かかりました。



弊社のホームページを表示してみます。



ややレイアウトが崩れています。

そして、文字が小さい。

より見やすく、スマートフォン用にサイトを再構築しなければ。

(愛知のネズミ駆除キクノヨ)

2012年1月25日水曜日

ホントは大切なもの

 昨日もそうでしたが、ねずみ駆除業務で天井裏に上る機会が多いです。

天井裏はたいてい埃っぽく、次の日はものすごく鼻毛が伸びている気がします。気がするというより、埃っぽいところに行くと鼻毛が伸びるという実感があります。

以前は何気に鼻毛を抜いていたのですが、医学的にも鼻毛を抜くのはよくないようです。鼻の気道は粘膜や鼻毛などによって、ホコリに限らず、あらゆる菌などのフィルターの役目があるからです。

口は鼻ほどフィルターの役目がないので、口呼吸はあまり良いことではなく、空気中の菌がそのまま入り扁桃腺がやられやすくなります。特に乾燥した今頃の季節は病原菌が舞いやすく、なおさらです。

インフルのシーズンに入りましたが、そういった菌ばかりでなく、鼻毛には放射性物質のフィルターの役目も少なからずあるのではないでしょうか。

鼻毛が1本でも出ているとたしかにみっともない。しかし、鼻毛が重要な役割を担っていると知ってからは、決して抜くことはなく、丁重に鼻毛用ハサミでカットしています。

「鼻毛なんて、むだ毛のひとつだよ」なんて、けっして侮ってはいけないと思う今日この頃。


名古屋市のネズミ駆除キクノヨ

2012年1月11日水曜日

クマネズミとドブネズミ

冬期は害虫関係は比較的おとなしく、ネズミ駆除の日々です。

特にこの時期のネズミは、屋外は寒いせいか居着いてしまったら中々出ていってくれません。

夏場だけネズミが留守の住宅もよくある話しです。夏は暑すぎるから屋外へ行きますが、それ以外の季節は暖かい建物内に棲みつくのでしょう。

ネズミといっても、そのほとんどがクマネズミで、このネズミは元々は温暖な気候の東南アジアからやってきて日本で殖えています。ですから寒さには弱いのです。

クマネズミの他には、近所で道路工事が始まって、間もなくネズミが出た場合の例では、道路下の下水に棲むドブネズミの可能性があります。

ドブネズミは、クマネズミと比べて警戒心が薄いせいかトラップにはかかりやすいです。トラップに捕まったドブネズミは、大きいものだと「シャーッ」と歯をむいて威嚇してくることもあります。


 ⇒駆除対象になるネズミ
 

ネズミはネズミですから、慣れないと見分けは少し難しいと思いますが…

まず、たいていの場合がクマネズミと思って間違いなく、トラップに捕まり、凶暴性がみられたらドブネズミということでよいと思います。

(愛知のネズミ駆除キクノヨ)

2012年1月1日日曜日

新年の御挨拶

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中はキクノヨをご愛顧いただきありがとうございました。今年もご依頼者様に満足いただけるような駆除サービスをスタッフ一同心がけてまいります。

不運にも害虫や害獣の災難に見舞われてしまった際に、キクノヨの駆除サービスによってお役に立てる事が出来れば幸せに思います。

そして、皆様がご健康とご多幸の多い年となりますようお祈り申し上げます。



今年もよろしくお願いいたします。

(株式会社キクノヨ)