ページビューの合計

2018年2月14日水曜日

ネズミに寄生するイエダニ

ネズミが近い場所に居るとダニに刺されるケースがあります。ネズミに寄生するイエダニがネズミから落ちて人を刺すのです。

私は天井裏に上がることは度々ありますが、ネズミの数が多いと痒くなることがあります。

夏場の蚊刺されも痒いのですが、ダニの場合はそれと同等の痒みがあり、蚊刺され以上に痒みが長く続きます。

刺されるのは、太ももの内側、脇から脇腹にかけてと肌が柔らかい箇所となります。蚊刺され以上に赤い跡が残ったりします。

皮膚が柔らかい部分を狙ってくるイエダニですから、成人男性よりも肌がデリケートな女性や子供が特に刺されます。


天井裏でネズミがたまにゴソゴソしているだけならまだいいのですが、ダニをまき散らすとなると大変な実害です。

野生動物に寄生するイエダニですから、ネズミ以外の野生動物が近くに居ると刺されることもあります。

ネズミが棲みついていてダニに刺される場合は、ネズミを駆除しないことにはダニ刺され問題は解決しません。ネズミが居なくなれば寄生するイエダニも居なくなり、ダニさされによる痒みから解放されます。

(害虫駆除キクノヨ)

0 件のコメント:

コメントを投稿